一般的な合コンのメリット、デメリット

よく異性との出会いの場として行われている一般的な合コンにはどのようなメリットがあるのかというと、自然な感じで気軽に異性と出会う事が出来るという点です。
誰でも参加する事が出来ますし、条件も特にありません。
もちろん参加費を取られるという事もないので安心して参加できます。
またお酒を飲みながら相手とお話をするので打ち解けやすく友達のように話す事が出来るというのも魅力の一つです。

人数も比較的大人数ではなく数名程度の少人数で行われる事が多いので相手を絞りやすいという点もあります。
何十人もいる大規模なパーティーだと人が多すぎて中々話す事も出来ませんし、話す時間も短くて中々親しくなる事が出来ません。
しかし合コンであれば少人数なので他の人が会話している様子も傍で見る事が出来るので、それ程話さなくてもどういう人か雰囲気をつかむ事が出来ます。

他にも基本的に合コンは一人ではなく友人と参加する事がほとんどなので、緊張よりもわくわくする気持ちのほうが大きく、場を盛り上げる事で楽しむ事が出来るというのもメリットの一つです。
例え人見知りでも何かあればすぐに近くの友人に相談する事が出来ますし、色々と手助けも受ける事が出来るので心強いです。

まだまだメリットは沢山あります。
合コンを開催するお店も自分達で好きなところを選ぶ事が出来ますし、時間も昼や夜など空いた時間にするなど融通が利きます。
そしてたとえその日に上手くいかなくても、つながりが出来れば次回に期待を持つ事も出来るというのもメリットです。

一方デメリットもあります。
合コンには結婚を前提に考えて参加している人は少なく、あくまで「良い人がいたらいいな」位の気持ちの人などみんな様々な考えを持った人が参加しているので、あまり重く考えすぎないで参加したほうが良いです。
確かに合コンは異性との出会いの場ではありますが、色々な人がいるのでよく相手を見極める必要があります。

また合コンでは場を盛り上げる事が最優先になるので、気に入った人ばかりに話しかけて、それ以外の相手とは一切話さない等その場の雰囲気を壊そうとする行為を行うと次から呼ばれなくなってしまいます。
その為せっかく好みの人がいても気を使って連絡先を交換できないで終わってしまうという事もあるので注意が必要です。
逆に好みの相手がいなくても途中で帰る事は許されず最後まで参加しなければいけないので疲れてしまうという点もあります。

他にも合コンは友人や知り合いと参加する事が多いので、何回も数を重ねていくと自然と参加メンバーも同じ顔ばかりになってしまい、出会える人の範囲が小さくなってしまうというのもデメリットの一つに挙げられます。
そしてもっとも大きなデメリットと言えるのが、相手の素性が良く分からないという点です。
合コンは基本的には知り合い同士の飲み会みたいな感じなので、相手の職業や年収などを質問しても嘘をつかれている場合もあります。
中には既婚者が紛れ込んでいる事もあるので騙されないように気をつける事が大切です。
このように合コンには良い面と良くない面があるので、それを踏まえながら参加すると良いです。